ホーム>製品情報>PZ42X
主な特徴 主な仕様 機能連動表
製品ラインナップ
photo
 

 
RD2000


■ デジタル一眼レフ対応
 キヤノン用:E-TTL II調光方式に対応
 ニコン用:i-TTL調光方式に対応
※一部の機種を除く。詳しくは機能連動表をご確認ください。
最新デジタル一眼レフに対応したコンパクト設計ストロボ。携帯性にも優れており、夜間の集合写真や結婚式など内蔵フラッシュではカバーしきれない撮影シーンにも存分に威力を発揮します。操作性はいたってシンプル。カメラのシューに差しこんでRD2000の電源を入れるだけです。初めての外部ストロボ撮影で悩むことはもうありません。

 
主な特徴
各部名称

単3形電池2本で作動する小型・軽量ボディ
発光回数はフル発光時で約280回。チャージ時間は約4秒(ニッケル水素電池使用時)と、小型に似合わずタフネス。

ガイドナンバー20(ISO100・m)
光量はガイドナンバー最大20。

画期的なシュー格納タイプ
撮影が終わったら、このようにシューを格納できます。
コンパクトにまとまるので、持ち運びには大変便利です。

デジタル一眼レフカメラにTTLオート対応※
自動的に光量調整を行うキヤノンのE-TTLU、ニコンのi-TTLなど先進的な調光方式に対応。
※一部の機種を除く。詳しくは機能連動表をご確認ください。

装着してONにするだけでTTL信号を自動で認識
カメラに装着してONにするだけで、高精度の最新TTL信号をキャッチ。クオリティの高い正確で最適な発光を行います。

オートパワーオフ機能
無操作状態で15分間放置すると電源がOFFになる省エネ機能を搭載しています。

上90°のバウンス機能
 

EV補正ボタンで自由自在の操作性
EV補正ボタンを使って、簡単に光量を増減可能※。+/-1.0EVまでの「EV補正機能」で 撮影者の意図を思いのままに表現できます。
※ステップは5段階(-1、-0.5、0、+0.5、+1)に設定可能。

ワイドパネル内蔵
広角レンズ16mm以上の焦点距離をカバーします。(APS-Cサイズ)

ファームウェアのアップデートが可能
今あなたがお持ちのカメラ※を将来的に買い替えたとしても、当社最新のファームウェアにアップデートして、そのままご使用いただくことができます。
※アップデート内容についてはサンパックサービスセンターまでお問い合わせください。
※同メーカーの機種に限ります。
 
主な仕様
ガイドナンバー
(ISO 100・m)
20
調光方式 キヤノン用:E-TTLII  ニコン用:i-TTL
対応機種 上記調光方式のデジタル一眼レフカメラ ※詳しくは機能連動表をご確認ください。
ワイヤレス機能 -
発光間隔 ※フル発光時 アルカリ電池 単3x2 約5秒
ニッケル水素電池 単3x2 約4秒
発光回数 ※フル発光時 アルカリ電池 単3x2 約200回
ニッケル水素電池 単3x2 約280回
オート有効距離
(焦点距離35mm時)
TTLオート 1.0〜10m
パワーレシオ -
照射角度 22mm以上の焦点距離をカバー(APS-Cサイズ)
32mm以上の焦点距離をカバー(35mmフィルムサイズ比較換算時)
AF補助光有効範囲 -
閃光時間 約1/800秒
バウンス角度 上方90°
ワイドパネル 16mm(APS-Cサイズ)
24mm(35mmフィルムサイズ比較換算時)
ズーム位置表示(切り替え式) -
大きさ(高さ×幅×奥行) 約43.5x60x88mm
質量(重さ) 約100g(電池別)
付属品 -
メーカー希望小売価格(税込) オープン価格
JAN
(メーカーコード4960436)
キヤノン用 023980 ニコン用 024017