ホーム>製品情報>PF30X
主な特徴 主な仕様 機能連動表
製品ラインナップ
photo

装着例
 
PF30X
■ デジタル一眼レフ対応
 TTL対応ストロボ PF30X
 キヤノン用:E-TTLII 調光方式に対応
 ニコン用:i-TTL 調光方式に対応
 ソニー(α)用:ADI調光方式に対応
※一部の機種を除く。詳しくは機能連動表をご確認ください。
簡単・軽快な操作感。
最新デジタル一眼レフのための、 軽量小型、高機能ストロボ。

最新のTTL調光方式に完全アジャスト。デジタル一眼レフに特化した、イージー&スマートなストロボです。EV補正やバウンスなど、イメージの実現を強力にアシストする機能を、小型のスタイリッシュボディに凝縮しました。わかりやすいボタン配置や直感的な操作性を備え、使用感も快適。デジタル一眼レフ撮影の醍醐味を味わうための一灯です。
希望小売価格 オープン価格


主な特徴
各部名称
※ソニー(α)用はシューの形状が上図とは異なります。

単3形電池2本で作動する小型・軽量ボディ※
※当社同等クラスの従来品に比べ、容積比で約40%小型化、重さで約70g軽量化。この小型、軽量化により自由度の高いカメラワークを実現します。

ガイドナンバー30(ISO100・m)
光量はガイドナンバー最大30を実現。

デジタル一眼レフカメラにTTLオート対応※
自動的に光量調整を行うキヤノンのE-TTLII、ニコンのi-TTL、ソニー(α)のADIなど先進的な調光方式に対応。
※一部の機種を除く。詳しくは機能連動表をご確認ください。

装着してONにするだけでTTL信号を自動で認識
カメラに装着してONにするだけで、高精度の最新TTL信号をキャッチ。クオリティの高い正確で最適な発光を行います。

TTLオートチェック機能
撮影時、TTLオート機能が正常に作動したことを、背面パネルのAUTO CHECK LEDの点灯により確認できます。

EV補正ボタンで自由自在の操作感

※写真は全点灯イメージです。
EV補正ボタンを使って、簡単に光量を増減可能※。+/-1.5EVまでの「EV補正機能」で 撮影者の意図を思いのままに表現できます。
※ステップは7段階( -1.5、-1、-0.5、0、+0.5、+1、+1.5)に設定可能。

上90°のバウンス機能


AF(オートフォーカス)補助光により暗闇でのフォーカシングをサポート
暗闇や低照度の場所での撮影時、オートフォーカスによるピント合わせを可能にするための 近赤外線補助光を自動照射します。
 
 
主な仕様
ガイドナンバー(ISO100・m) 30
調光方式 キヤノン用:E-TTLII/ニコン用i-TTL/ソニー(α)用:ADI ※詳しくは機能連動表をご確認ください。
電源 単3形電池2本(オキシライド、アルカリ、ニッケル水素、ニッカド)
発光間隔 ※フル発光時 アルカリ電池 単3x2 約10秒
ニッケル水素電池 単3x2 約8秒
発光回数 ※フル発光時 アルカリ電池 単3x2 約100回
ニッケル水素電池 単3x2 約140回
オート有効距離
(焦点距離35mm時)
TTLオート F2時 1.5〜15m
AF補助光有効範囲 1〜5m
照射角度 19mm以上の焦点距離をカバー(APS-Cサイズ) 28mm以上の焦点距離をカバー(35mmフィルムサイズ比較換算時)
閃光時間(フル発光時) 約1/800秒
バウンス角度 上方90°
大きさ(高さ×幅×奥行) 約100x68x92mm
質量(重さ) 約220g(電池別)
メーカー希望小売価格 オープン価格
JAN
(メーカーコード4960436)
CA-eII キヤノン用:023782/NE-iニコン用:023799/So-ADI ソニー(α)用:023867