ホーム>製品情報>auto16R pro
主な特徴 主な仕様
製品ラインナップ
photo



 
auto16
■ デジタル一眼レフ&35mmフィルム一眼レフ対応
生態クローズアップやメディカルユースなどの近接撮影用からクラス最大光量を活かした人物撮影までと幅広い効果を発揮。クリップオンタイプのコントロールユニットからなる完全円形放電管リングストロボです。オートセンサーが光量を自動調整する外部オート機能も装備。デジタルスレーブユニットDSU-01を使用することで、PZ42Xなどとの2灯使用が可能です。
希望小売価格 オープン価格
 

主な特徴
マニュアル設定時の性能
パワーレシオ ガイドナンバー(ISO 100・m) 閃光時間
     
1/1 16 1/200秒
1/2 11 1/1000秒
1/4 8 1/2000秒
1/8 5.6 1/4000秒
1/16 4 1/8000秒
1/32 2.8 1/10000秒
1/64 2 1/20000秒
1/128 1.4 1/40000秒
1/256 1 1/60000秒
  撮影距離(ISO 100・m )(単位・m )
パワーレシオ 絞り値
  22 16 11 8 5.6 4 2.8 2 1.4
1/1 0.7 1 1.4 2 2.8 4 5.6 8 11
1/2   0.7 1 1.4 2 2.8 4 5.6 8
1/4     0.7 1 1.4 2 2.8 4 5.6
1/8       0.7 1 1.4 2 2.8 4
1/16         0.7 1 1.4 2 2.8
1/32           0.7 1 1.4 2
1/64             0.7 1 1.4
1/128               0.7 1
1/256                 0.7

各部名称

同クラスのリングストロボとしては最大を誇るガイドナンバーは16
パワーレシオは1/1〜1/256までの微妙な光のコントロールが可能。被写体とのわずかな距離でもガイドナンバー1の微発光ができ、正確なニュアンスが欲しい高度なマクロ撮影をしっかりとサポートします。

各社のデジタル一眼レフカメラ及び35mm一眼レフカメラに対応※
マクロ撮影時やポートレート撮影時、ムラのない均等な光量のマニュアルモードに加え外部オートと多彩な表現が可能です。
※ソニー機種(αシリーズ)には対応しません。

多彩な撮影表現が可能
auto16R proをメインストロボとして、デジタルスレーブユニット「DSU-01」※を併用してPZ42XやPZ40Xのマニュアル発光が可能。またPZ42XやPZ40Xをメインストロボとして、デジタルスレーブユニット「DSU-01」※を併用してauto16R proのスレーブ発光が可能。
※オプションになります。

完全円形放電管

クリップオンタイプのストロボで撮影

auto16R proで撮影
独特の柔らかさと透明感が特長です。画面全体にムラなく光を照射することができるので、至近距離でもバックに強い影ができません。

フォーカスランプ

フォーカスランプ点灯時
小型白色LEDライトが4ヶ所あるので、AF合焦用としての補助光精度のアップとマニュアルでのピント合わせがよりやさしくなりました。

各社のレンズ口径に対して最大77mmまで取り付け可能
アダプターリング(58mm、62mm、72mm)が標準で付属。さまざまなレンズに装着が可能です。
 
主な仕様
ガイドナンバー
(ISO 100・m)
1〜16
調光方式 マニュアル(パワーレシオ、マルチ発光)、外部オート
対応機種 デジタル一眼レフカメラ、フィルムカメラ※
※ソニー機種(αシリーズ)を除く。
ワイヤレス機能 -
発光間隔 ※フル発光時 アルカリ電池 単3x4 約8秒
ニッケル水素電池 単3x4 約7.5秒
発光回数 ※フル発光時 アルカリ電池 単3x4 約100回
ニッケル水素電池 単3x4 約120回
オート有効距離
(焦点距離35mm時)
外部オート 0.7〜8m
パワーレシオ FULL、1/2、1/4、1/8、1/16、1/32、1/64、1/128、1/256
照射角度 80゜×80゜
AF補助光有効範囲 -
閃光時間 約1/200〜1/60,000秒
バウンス角度 -
ワイドパネル -
ズーム位置表示(切り替え式) -
大きさ(高さ×幅×奥行) 発光部 約120×120×32mm(コード別) 電源部 約130×75×65mm
質量(重さ) 発光部 約150g 電源部 約300g(電池別)
付属品 アダプターリングφ58・ φ62・φ72mm
メーカー希望小売価格(税込) オープン価格
JAN
(メーカーコード4960436)
023973